本文へスキップ

マンション管理費削減、管理委託見直しなどのご相談はマンション管理相談室へ

電話でのお問い合わせは042-583-9680

〒191-0002 東京都日野市新町1-6-7 センチュリー日野201

マンション・サポートmansion support

マンション管理組合の自立・運営のサポート

マンションサポートは次なる事項のサポートを行います。
管理費削減、管理会社変更、理事会のサポート、修繕工事の補助、大規模修繕のサポート規約の変更、長期修繕計画の見直し、見積りの査定、管理費・修繕積立金の適正価格を知りたい、管理費滞納・・・・・等のサポートを行います。
マンションは人々が集まる大型の知恵庫です
でも残念ながらうまく運営できないときもあります。それにはどのように対応していけばいいのでしょうか。
当マンション管理相談室は、2020年問題の視点も加えて、これからのマンションスタイルを一緒に協議し、考えていき
ます。
マンション理事長、理事どうぞ管理組合活動の為ご活用ください。

これからの管理組合のスタイル

高度経済成長期の昭和30~40年代に、多くの分譲マンションが建てられました。
それ以降もマンションの供給は続きマンションのストック戸数も年々着実に増加し2018年現在630万戸超といわれています。いわば、マンション管理業はいわゆる「ストックビジネス」でもあります。
管理戸数を増やすことで毎年収益をあげて今日に来たわけです。わかり易く言いますと、例えば、財閥系デベロッパーのマンション管理会社のように、毎年グループ会社の新築分譲マンションが一定戸数供給されると、その管理業務を受託する、つまり、管理受託戸数が増えることによって新たに雇用と収益を獲得していることになります。
これを業界全体に照らすと、今までは、市場に新築マンションが一定数供給されていれば、成長が緩やかにでも見込める業界でありました。しかし、リーマンショック以降続く新築分譲マンションの販売戸数の減少によって、マンション管理業業界の成長も厳しくなってきております。
デベロッパー系列は独自に管理会社を持っております。日本の管理会社大手15
社で2012年度は271万戸強の管理を行っております。これは我が国のマンション
総戸数の半分くらいをしめております。まさに我が国のマンションは大手管理会社
によって牛耳られているといっても過言でありません。

今後マンション管理は二極化の時代

マンション管理は今二極化の時代を迎えつつあります。「良い管理ができるマンション管理組合」と「従来の普通のマンション管理組合」の二極化です。うまく管理ができているマンションでは次の四つがうまくいっているように思います。
建物と設備の劣化対応ができている理事会運営がうまくいっている。日常営繕、長期修繕計画を上手に組立て、区分所有者の信頼を得ている。管理会社と上手に付合っている。
日本の人口は減っています。高齢者が増えていく一方で子どもが減っています、所謂少子高齢化です。団塊ベイビーがマンションを買ってしまえば、そのあとのマンション購入者層は急速に減っていきます。一方、高齢者の一人住まいが増えておりそのため自由に動けなくなりこれまでは管理会社任せでよかったが、理事会にかかわる方々が少なくなってきた、今こそまさに、管理組合運営の危機なのです。
また一方では区分所有者の高齢化や賃貸化が進行している現在、管理組合への無関心な住民の増加が増え、管理組合理事会が開催できないケースまで増えています。

そこで、マンション管理組合を健全化し、そこに住む全ての人が幸せになるように「マンション管理のプロ集団大橋マンション管理士事務所」がお手伝いいたします。
マンション管理を難しくしている要因の一つとして、費用を「比較がしにくい」という点があげられます。 マンション管理の費用の比較は難しいことで、誰もこうだとは言えません。
立地条件、交通手段、敷地の広さ、規模、購入価格、毎月の積立金額どれをとっても皆バラバラで、住む人々も多種多様な考え方で、様々です。他人のことは比較せずコツコツと一歩一歩進めるべきです。
当大橋マンション事務所が培った経験と技術で居住者様の立場に立ち理事会への出席から大規模修繕設計まで支援させて頂きます。


ハード面の見直しとソフト面の充実を図ってまいります。
管理規約は、管理組合の「憲法」です。・・・・時代にあっているか
管理費と修繕積立金及び管理費会計の見直し・・・・・
以上のマンションのソフト面を充実させたい。
ソフト面の充実こそ、心が豊かになります。
これまでのマンションの価値は、立地や共用スペースなどのハード面で決まっていたところがありました。もちろん今でも、多目的室やキッズルームなどのハード面もマンションの魅力ですが、最近では、ソフト面のサービスを充実させているマンションも数多くでてきました。年月が経つにつれて劣化していく建物と設備の価値を補うのは、住人同士のコミュニティや管理から生み出される、ソフト面での充実ではないでしょうか。

大橋マンション管理士事務所はより良いマンション管理の
お手伝いをいたします       
お気軽にご連絡ください 
TEL: 042-583-9680 FAX: 042-513-8680